スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーニィと沖縄旅行、2~旧海軍司令部壕跡地~
 飛行機にぶるぶるぶるぶるしながらも無事に沖縄到着。
レンタカーを借りて、戦跡巡りをすることにしました。
 まずは、旧海軍司令部壕跡地。
場所が場所なので写真はほとんど撮っておりません。

 今回はただの私の感想ですね。すみません。


旅行はレンタカー付きのプランにしたので、
まずはレンタカー会社にて旅の足をげっと。

れんたかー

二人をちょっとアップで。

近くで見て

 満足したのでギアのそばで待機してもらいます。

いいこでおすわり。


 とりあえず、まずは小腹が空いたので腹ごしらえ。
そういえば夕飯から何も食べていません。

 どうせならーっと沖縄名物を食べよう。
という話になりました。
 地域密着型の観光客とか来なさそうな
薄暗い定食屋さんに侵入。私こういう雰囲気大好きです。

 私は沖縄と言ったらコレ!なソーキそばを

ソーキそば

ハーニィは沖縄そばを頼んでいました。

沖縄そばのが好きかな


 実は私、初ソーキそばです。
去年行った時は食べなかったので・・。
周りの人間に嫌いな人が多いので
なんとなーく食べていませんでした。

 でも、ここのはダシもきいてるし、
肉は口の中でホロホロに崩れるしで美味しい!

ちなみに私の方にだけ取り皿がついてきて
「なにこれ?どうすれば?」ってハーニィに聞いたら
『骨のせるの』って教えてくれました。
 ソーキそばのお肉はアバラの骨つき肉。
沖縄そばのお肉は普通の三枚肉だそうですよ。
へー。全然知らなかった。
美味しければなんでもいいんだけど。


 そんな話をしつつ、お腹もいっぱいになったので
メイン目的の一つである戦跡巡りに出発。


 まずは
旧海軍司令部壕跡地
に、向かいました。

慰霊碑


詳しい説明はwikiを読んでもらうとして・・・。

まずは、資料館などを見て周ります。
当時、そのままの手紙やさまざまな道具、
写真や文章などの資料がたくさん展示されています。
 それらを見ていくだけでも、胸が詰まります。
 この資料館だけでも結構長居していた気がしますね。

そして、資料館見学を終えたら、メインの壕に入ります。
こちらは、当時そのままの空間が残されています。
もちろん、基本は復元によるものではありますが・・・。

司令官が手榴弾によって自決した跡や
ボロボロの発電機。暗い竪穴。
壕内はひんやりと冷たく、・・・いえ、寒く。

 私は「幽霊」や「心霊スポット」を信じない人なのですが・・
入った時から嫌な予感や鳥肌、吐き気、
頭痛などが止まらなくなりました。
気持ちの問題も勿論あるとは思いますが・・。
そういったものとは違う何かに襲われました。
場所によっては震えが止まらなくなったり、
手足が動かなくなったりしました。
「私は感受性が豊かなだけ。感受性が豊かなだけ」
っと自己暗示をつぶやいていたら笑われましたがw
『ここは・・・・ ・・・・・・やべぇな・・・』
っと入ってすぐにハーニィがつぶやいたのが印象的でした。

 中は・・・、文字で説明するのが難しいですね。
ただ、よくある「戦争関連の復刻施設」とは全く異なりました。
復元されたもの、というのは同じなのに、
そのなまなましさとでもいうのでしょうか。
そういったものが完全に別物でした。
 二人で静かに、ゆっくりと、見て回りました。


 壕の出口に近付くと太陽の光が差し込んで、
色んな物がさーーーって晴れていく感じがして、
「太陽は偉大だね」って笑い合えるくらいには回復しました。

 あそこは、空腹時や体調の悪い時には行かないようにして下さい。生気のようなものを吸いとられます。とても体力を奪われます。凄く疲れます。

 色んな意味でいい経験でしたし、
色んな事を考え直すきっかけにとても良かったですが。

戦争の事を考えるのはとても大事なことですが、
遊び半分で行くのには向いてないなと思いましたね。

 


 


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

カウンター
プロフィール

はまにょ

Author:はまにょ
トロとクロが大好きです。
美味しい物と素敵な物
楽しい旅が大好きです。
一人でも、誰かとでも。

拍手やコメいただけると
とても嬉しいですし、
励みにもなりますので
よろしければ
お願い致しますー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ツイートボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。