スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーニィと沖縄旅行、8~首里城~

沖縄2日目。
朝ごはん食べて、少しのんびりと休憩。

 さぁ、今日もはりきって観光しちゃうよ!

沖縄と言ったらコレでしょう!
っというくらいの定番観光名所
首里城に行ってまいりましたー

 画像が多いので説明は淡々といきますね。


 まずは「守礼門」です。

s_201002161335034b7a2077c30f0.jpg

門に書いてある「守禮之邦」という言葉は
「琉球は礼節を重んじる国である」という意味だそうです。
まず入口に構える門に記すっていうのが素敵ですね。

次に見えるのは「歓会門」

s_201002161336274b7a20cbc5c54.jpg

こちらが首里城の正門にあたるそうです。



更に「瑞泉門」

s_201002161243144b7a14526b928.jpg


 いきなり男坂ネタかよ!
っとかいきなり完結かよ!
っとかそういったツッコミはさておきまして。

 坂を見るとやりたくなるのは
ヲタとしての人情ですよねww

瑞泉というと、まず泡盛が浮かびますが
「立派なめでたい泉」という意味らしいです。
へー。知らなかったわー。

次は「広福門」

s_201002161350104b7a240204a7f.jpg

次に「漏刻門」

s_201002161337184b7a20fe411de.jpg


 「門ばっかだね」とか言いながら
パシャパシャ写真撮ってました。
広福門の裏は券売所になってます。
ここまでは無料で見学できるのですよ。


そしてやっと見えました。「首里城正殿」です。

s_201002161353274b7a24c7a9875.jpg

 ただいまは漆塗りの工事中につき
左側が見えませんが、それでも立派なたたずまいですね。


 この後は「南殿」「番所」「書院」等に行ったのですが
撮影禁止で撮る事はできませんでした・・・(´・ω・`)
 琉球の古代の王様の中で、知人にそっくりの方がいて
「おい、シュン君は琉球の王様だったらしいぞ!!」
っとか言いながら大爆笑していたり、
寅の水墨画を見てハーニィが「これ彫りたい・・」
っとタトゥーへの思いをつぶやいていたり、
漆喰壁のできるまで!みたいなコーナーに喰いついたり
 まぁ何というか・・・・
我々の興味は「歴史」よりも「建築」「造形」「絵画」
なんだなぁってのが大変わかりやすかったですww

 それ以外はほとんど素通りでしたわww

s_201002161308084b7a1a28b79fa.jpg



 そんなこんなでやっと本殿に突入。
本殿からは撮影もできるのですが、
なにせ薄暗くて、携帯じゃ大分残念な写真ばかりに・・。

 

s_201002161355024b7a252653eab.jpg

 まず最初に撮ったのがこちら。
東京タワーのてっぺんってのが
一番わかりやすい例えなんですけれどもw
地下というか土台内部というか・・・
そういったところが覗けるように
地面の一部がガラス張りになってまして。
超高いの。超怖いの。
下の方にちょこーんって写ってるのは
私の足なんですが、完全に縮こまってますw

そしてこんなものを見つけてはしゃぐ私w
あずまんがで大阪が言ってましたよねw

s_201002161412464b7a294e7af92.jpg



 そして正殿メインの御差床(うさすか)

s_201002161356464b7a258ea3729.jpg

s_201002161359274b7a262f20353.jpg

 暗さ&携帯撮影の為に伝わり辛いですか
ものすっごい絢爛豪華です。
国王の玉座やらなんやら
ともかく金ぴかです。ピッカピカです。

こういった意匠は中国っぽいですね。
日本的な豪華さとはちょっと違う感じです。


s_201002161358054b7a25ddd8a47.jpg

 更に王冠も。やはり中国っぽいなぁと。
そんなに歴史に詳しくないので
あまり「中国中国」言ってると
「違うよ」ってつっこまれそうなので黙りますがw
言いたいニュアンスは伝わるかとw


 先程の正殿正面の写真の裏側部分、
「漆塗りの作業をご覧ください」と書かれ
足場が組まれていたのですが、
丁度時間がズレていたらしく見れず終い・・
残念無念極まりないです・・(職人作業が大好きなので

 そんな感じで「ふへー」とか「はー」
とかアホの子丸出しで見学見学。
写真はあまりの薄暗さに
「携帯じゃ無理だ」と諦めて
ほとんど撮っておりませんww
 これに懲りて沖縄から帰ってから
サクっとデジカメを買いましたw


 正殿をぐるっと見て回り、
次は北殿に突入です。

 こちらは観光地全開ですね。
模型やパネル、お土産物屋さんなどなど。


s_201002161401054b7a26910bec1.jpg

 あまりの凄さにくいいる2匹。

更に別アングルからw(見えますかね?

s_201002161401544b7a26c2cd329.jpg

 こういった模型の他にも
当時使われていた道具類等の展示もありました。

s_201002161404554b7a2777dd912.jpg


 更にはお土産物屋さんでハシャぐ馬鹿二人
(良い子は真似しちゃダメだよ!)

s_201002161334324b7a20586e633.jpg

s_201002161407564b7a282c1183b.jpg

s_201002161406364b7a27dc7b05f.jpg


(セメントの犬、はラーメンズネタなのであんま気にしないで下さいw)
 そんなアホアホをやりつつも北殿も見学終了。

駐車場に戻る道すがらの坂をてくてく。

s_201002161339034b7a21672300b.jpg

 ここも門と門に挟まれているのですが、
ともかく風が強くて、私ふらふらして
まともに写真が撮れませんでした・・。
ちょっと弱い子すぎですねww

 や、近くにいた野鳥とかは撮りまくってましたがww
(鳥がもんのすごい大好きなのです)

 そんな感じで見学終了。
そういえば駐車場に通じる観光センターみたいなところ
ちゃんと見てなかったねー
って事を思い出して見学に向かうと


s_201002161411224b7a28fa28ee0.jpg

 なんか物凄い模型が・・・・・
たまらん・・・っ!!
こういうの大好きですみャ!!!
夢中でさまざまな角度から写真撮りまくりですよ!
ブログにまであげるのは自重しますけれどw

 漆、漆喰壁に続くテンションアップでしたw
私は本当にこういったものに弱いのです><

 近くにあった模型類とかもハァハァしながら
写真パッシャパッシャ撮ってましたww

マメに転送しないとすぐに携帯のデータがパンクして
「ぎゃわー!撮れないー!!」という事態にw
ここらへんもデジカメ購入の決め手ですねww


 見学時間は1時間半くらいですかね。
基本的にはさら~っと見て回ったのですが、
一部で異様な喰いつきが発生したので
そういった場所ではかなりの時間を取りましたw
ハーニィも私も「職人技」が大好きなので
似たような所で喰いつくのが助かりますね。

こういった所では興味ない事は徹底して興味ない
って二人だと趣味が合わなきゃ大変な事になりますものねw

 定番だから行っておこー!
程度のノリで行った首里城でしたが、
本人達の予想以上に楽しかったです!


 そしてオマケ。

スタンプラリーがあったのでやってみました。
当然子供向けと思われますww

s_201002161409224b7a2882833c3.jpg

 こ れ は ひ ど い wwwww

しかも左下のやつに至っては押す場所間違えてますw
あと、何か所かは指定の場所に行っても
「スタンプないよ?!スタンプどこ?!!」
って状態になって押せなかったのもあるんですが。

『この子必死すぎるwww』
『ほら、スタンプあったよー』
『あそこにスタンプあるよ、いいの?』
っと、途中からハーニィは完全に
子供に対する保護者状態でしたけどww

 まぁ、普段の我々はそんな感じだしね!

私は、全力でお子ちゃまですからね!
(胸を張って言う事でもない
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

カウンター
プロフィール

はまにょ

Author:はまにょ
トロとクロが大好きです。
美味しい物と素敵な物
楽しい旅が大好きです。
一人でも、誰かとでも。

拍手やコメいただけると
とても嬉しいですし、
励みにもなりますので
よろしければ
お願い致しますー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ツイートボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。